アドバイザリー事業

M&Aアドバイザリー

M&Aアドバイザリーとしての豊富な経験や実績あるプロフェッショナルチームにより、ご依頼内容に合わせてプロジェクトチームを編成し、伴走型でサービスをご提供致します。

Service

- アドバイザリーサービス一覧 -

業務名

業務内容

アウトプット

買収対象企業の事業評価やM&A締結のサポートなど、複雑なM&Aプロセスにおける専門家として、お客様の悩みや不安の解消、作業代行などを行います。特に有名M&A支援企業と協力して、お客様に寄り添ったプロジェクト管理を得意としています。

  • M&Aで必要となる各種契約書類

  • M&A対象企業の調査レポート

  • その他各種必要書類

資金調達計画の策定からご支援が可能です。それは、エクイティやローン、ストラクチャードファイナンスなど各種調達手段を私自身が経験しているからです。また、M&Aのスキーム構築も可能で、講じれる手段が多いことによって、お客様のお悩みの初期段階から伴走し、ご支援できると自負しております。

  • 事業計画書

  • 資金計画書

    事業継続プラン

  • その他各種必要書類

全体最適の視点から、同時並行で進行する複数のプロジェクトのマネジメント支援及び統括を行います。マスタープランや全体スケジュールの策定と管理、プロジェクトマネジメント手法の標準化、ポートフォリオ分析、各プロジェクトの品質・コスト管理などを行います。

  • マスタスケジュール

  • 課題・コスト・リスク管理表

  • 進捗報告書

  • その他各種必要書類

買収・合併後の統合プロセスを支援いたします。経営・制度・業務など、統合範囲は多岐に渡りますが、それらを最適に統合することで、M&Aの検討段階において計画したシナジー効果を確かに実現させます。

  • 統合方針書

  • ランディング・プラン

  • 中期事業計画

  • その他各種必要書類

ご依頼内容・期間・予算等を精査した上で、然るべき税理士・会計士事務所様を選定し、M&Aの対象となる会社または事業の財務・税務の状況を調査します。これにより、当該M&A取引案件の評価や投資意思決定の一助とすることや、買収及び買収後に重要な影響を与える税務リスクの洗い出しを行います

  • 財務・税務DD報告書

買収・統合にあたり潜在的なリスクがあった場合に、企業価値が大きく毀損(きそん)することの無いよう、特に、法務DD(デューデリジェンス)で、企業の存続にかかわる重大なリスクが潜んでいるかどうかの調査とレポーティングを行います。

  • 法務デュー・ディリジェンス報告書

企業価値・事業価値を算定しM&Aの意思決定の材料に用いることや、適正価格で取引がお行えるように支援いたします。DCF、純資産、マルチプルなど様々な手法がありますが、お客様の状況や被買収企業に応じて最適な手段を選択し実行いたします。

  • 株価・事業価値算定書