遊休不動産活用事業

お持ちの資産を活用して地域に貢献

火災保険の申請と活用

火災保険の請求率が加入率の半分以下である現状から、加入者様が適切に給付金の申請ができる環境をご提供させていただきながら、社会問題でもある空き家対策について、プロフェッショナルチームから、各種ご提案をさせていただいております。

本サービスのメリット

  • 資産の専門家がお客様目線で入ることで、より公正な取引が可能です。

  • 弊社は紹介先の申請会社より報酬を戴くため、お客様から弊社へのお支払いは発生しません。

  • 保険金の使い方まで弊社に相談可能です。リノベーションから、貯金・積立まで承っております。

シェアレコの強み

最短で高額請求

火災保険(損害保険)の申請業務に特化した専門会社と協力しているため、業界内でも最高クラスの給付金をお届けします。請求申請の徹底した仕組化と弊社のどこまでもお客様に寄り添うコンサルティングにより実現される、業界唯一のノウハウです。

無料で調査・査定

空き家をお持ちの方はまず弊社にご連絡ください。なぜなら、調査・査定は無料だからです。保険会社から給付金が下りた場合のみ成果報酬を頂いております。また、弊社コンサルティング料は専門会社が負担するため、お客様にはコストメリットしかない仕組みでサービスをご提供しています

数千件の実績を持つプロが担当

調査・申請の中核を担当する調査コンシェルジュは今まで数千件の物件を給付金請求に導いてきたプロフェッショナルのみで構成されています。
鑑定人、保険のプロにも見て頂き、完璧な状態でご請求のお手伝いをします

お客様のお声

給付金支給総額:1200万円
神奈川県港北区 A様

正直、損害保険の請求なんて考えたこともなかったです。まずは火災保険と地震保険の請求できる基準をとても丁寧に話して下さって、安心して調査をお願い出来ました。
火災保険はびっくりするくらい早く降りました。
地震保険は最初は一部損扱いだったのですが、コンシェルジュの方がとても一生懸命にサポートとして下さって、半損扱いとなり、思ってもいない金額が請求できました。本当に感謝しかありません。ありがとうございました。

給付金支給総額:300万円
神奈川県川崎市 B様

まず、びっくりした事が保険証券に記載されていた内容が違っており、そこをご指摘頂いて給付金が下りたということです。保険証券に記載されていた住宅の造りが違っていたんです。そんなことってあるのかという感じでした。調査コンシェルジュさんの腕が凄腕すぎて、終始感心してしまったほどです。見た目は全く問題がなく、絶対に請求などできないと思っていたので。
本当にお願いしてよかったです。

給付金支給総額:80万円
埼玉県川口市 C様

我が家では地震保険の加入がなく、請求も対象外かと思っておりましたが、一戸建ての方は対象という事でしたので、申込みをしてみました。調査コンシェルジュさんはかなり丁寧に調査をして下さり、まさかの給付金を請求することができました。我が家は見た目は築浅の普通の一戸建てです。もちろん、住んでいる分には問題は全くありません。そんな住宅でも請求できるのですから。

保険請求までの流れ

1
お問い合わせ

以下ボタンから弊社にまずはお問い合わせください!もちろんご相談、調査は無料です!

2
保険内容の確認・調査日程の調整

お客様の疑問点にゃ不安点を、調査コンシェルジュが丁寧にヒアリング・ご説明いたします。

3
建物損害調査

調査コンシェルジュが対象物件の損害調査をいたします。お客様のお立合いは必要ありません。

4
保険請求

保険に加入されているオーナー様より保険会社へ請求を行って頂きます。請求作業は調査コンシェルジュとシェアレコが徹底サポートいたします。

5
損害保険鑑定会社が鑑定

保険会社より委託された鑑定会社が対象の物件を鑑定します。鑑定や審査に対して調査コンシェルジュとシェアレコが徹底サポートします!

6
給付金のお振込み

約2週間でご指定の金融機関口座に給付金が振り込まれます。

7
物件のご活用コンサル

ここまで給付金申請に共に伴走してきたシェアレコがお客様の物件を最大限活用するためのご提案をいたします。
活用例:民泊運用など